« BUNちゃん、歌手デビュー???? | トップページ | 母娘で1日横浜プチ旅行 »

2010年9月 9日 (木)

「ゆとり教育」って???

 

「ゆとり教育」に実施されたのは何年前ぐらいなのかしらん??

隔週土日休みが、完全週休2日になって何年が過ぎたのかしら?

その「ゆとり教育」が見直され、義務教育の授業内容が大幅に増えてきたっていうのはオーちゃんが小学校に入学してから知りました。

オーちゃんの算数は教科書の他にナントカ(名前を忘れた・・・coldsweats01)っていう授業内容割り増し分のサブテキストがあって、最近はそのサブテキストをつかった授業をしているようで先日自慢げに教えてくれました。

  ふふふぅぅんcatface  お母さん!
  1デシリットルが10デシリットルになると何に変わるかしってるぅ???

習ってきたばかりの事を鼻を膨らまして報告します。
「ゆとり教育」中には3年生に習っていた(らしい)「水かさの単位」です。

  ・・・・・・・・・・・。
  デシリットル・・・・・・・。
  習ったよ。デシリットル「㎗」って書くんだよね。
  それぐらい知ってるよgawk
  ・・・・・しかし・・・・・。
  10デシリットルになると何になる???
  ・・・・・・・・・・・忘れた???・・・・かも・・・・・・。

  えぇぇ~お母さんしらないのぉぉぉsmile
  10デシリットルは1リットルだよぉぉ~
  もしかして、1リットルは1000ミリリットルだってしらないのぉ????

 

  へぇぇ
  10デシリットルは1リットルなんだ~。
  っていうか、1リットルってのが1000ミリリットルだっていうのはしってるよっ!!

 

オーちゃんが一生懸命「水かさの単位」の勉強をしています。

よしよし、「長さの単位」でつまづいたんだ、「水かさの単位」は頑張ってくれたまえcatface!!

 

しかし・・・・。

まてよ???

なんで、学校は「デシリットル」の単位を教えるんだ???

だいたい、社会人になってから世の中で「デシリットル」なんて単位を聞いた事があったっけ????

リットル、ミリリットル、㏄はあっても「デシリットル」はワタシの過ごしてきた中にはなかったぞ????

なんで学校で「デシリットル」を習うんだ???

 

 

そんな事いったら、円周率が「3.14」が「3」だっていいじゃん。
そもそも、円周率なんて社会じゃヨッポドじゃない限り役にたたないし、「ゆとり教育」で消えていた台形の面積の出し方が復活するって聞いたけど、台形の面積なんて最後に計算したのいつよ???

だめ!!

そんなこと言ったら、あんなに一生懸命覚えた数学の公式だって、古文の活用だって、、、おぉ・・・それに、それに・・・・・・・。

 

円周率を覚えるより、公式を覚えるより、漢文を読めるようになるより、

どうして学校は「生命保険のしくみ」や「株取引の方法」だったりを教えてくれなかったんだろう。。。。。。

 

 

一生懸命 「20デシリットルは2リットル」と宿題をしているオーちゃんを見つめながら

  デシリットルなんて大人になったら使わないよぉぉん
   勉強しても、無駄だしぃぃ!!

なんて口が裂けてもいえないワタシは考えるのでした。。。

 

無駄????

無駄?????

 

 

 

おおぉ~eyesign03

そうかぁ。。。

社会人になって何十年。

やっと勉強する意味が分かったかも!!!???

 

そうだよ!

  そんな事、一生懸命勉強しても無駄!

って分かるために勉強したんだよ!

 

ほうほう。。。。

ってことは、ってことはよ・・・・。

無駄な勉強を増やす方が、結構「ゆとり教育」なんじゃない????

そうだよ!

台形の面積だったり、理科の実験だったり、無駄な事ってたくさんあるけど、それって結構「ゆとり」がないと勉強できなしねぇ。

 

 

 

 

 

どうだろう???

今、この記事を書いている途中で「ゆとり」ってなんだろうって考えちゃったよ。

脱「ゆとり教育」が動きだして、週休2日になった分、月から金までの授業数が増えて子供たちはキツキツになってるし、若い先生は習っていないことを教えなくちゃいけないし。

なにが「ゆとり教育」でなにがそうじゃないかなんて、
学のない私にゃわからないってことだな。。。。

 

 

 

 

 

分かった事は、

  なんで「デシリットル」を習うのかがわからない

ってことだけだよ。。。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

そもそも、

デシリットルっていつ使うの?

・・・というか、何処で何のために使ってるの???

 

 

 

 

 

 

 

心にも、お財布にも「ゆとり」が欲しいワタシは
  ブログランキングに参加中!!

   応援クリックお願いしまぁすhappy01

にほんブログ村 家族ブログ 家庭・家族へ
にほんブログ村 

 

 

 

 

 

 

  

さっきしらべたら

1デシリットルって100㎠なんだってぇ~。。。。。。

 

・・・・・・・・gawk・・・・・・・だんだん、こんがらがってきた。。

 

 

 

  

|

« BUNちゃん、歌手デビュー???? | トップページ | 母娘で1日横浜プチ旅行 »

BUNちゃんのお気楽日常」カテゴリの記事

コメント

ゆとり教育まっただ中に育ったのが娘…
アレはいただけませんでした。
ある意味被害者でありますよ…。
貴重な授業の時間を使って何やら活動して…中学に行ったら習ってあるべき事が習ってなかった…なんてことざらにあったしね。

そうそう、デシリットルって使わないよね。
デシリットルがかさの単位に混乱を招くような気がする。(実際混乱した人がここにいる!!)
ホント、BUNちゃんが言うように、社会に出ても使わないようなことを教えるってえのは、ある意味「ゆとり教育」なのかもしれないね…
う~ん、考え出すと奥が深いよ…

投稿: SAKURA | 2010年9月10日 (金) 01時51分

うちの娘も被害者です。本人の言葉を借りると「ゆとり1年生」だそうです。
ご存知の通り、ゆとりボケした大人になりました。

一つ二つ上の先輩と接することで、自分に足りないものを知って驚くことがあるそうですよ。

実直に生きている私達が知らぬ間に被害者になってるんですねぇ・・・年金とか、就業率とかもそうですよ。
スーパーマンみたいな総理大臣がどっかから湧いてきて、あっという間に理想的な国に変えてしまう・・・みたいなことって、夢の中でもいいから見てみたい!

投稿: ぴっころ | 2010年9月10日 (金) 18時38分

突き詰めて考えれば、
確かに学校の勉強ってそんなものかもしれませんよね。
それならコミュニケーション力付けるために、
読書の習慣や語学を勉強したほうが、
社会がギスギスしないで済むような感じですものね。

あっちなみに、デシリットリのデシって、10分の一って意味です。
続いて、センチ、ミリって小さくなっていくんですね。
それにしても、デシリットルって単位は使わないですね~(笑)

投稿: チャッキーパパ | 2010年9月10日 (金) 21時29分

「大人になったら使わないよぉぉん」。
「無駄だしぃぃ!!」。
そう思える事がかなり…。

んん~、確かにデシリットル。
BUNちゃん、使ったことがありません^^。

投稿: shizuo | 2010年9月10日 (金) 21時53分

SAKURAさん
いつもコメントありがとう!
 
けっきょく「ゆとり」の恩恵を受けたのは学校の先生だけ??って気がしちゃう私です。
大人になって「ゆとり」がないのって大変だわね~。
「そんな勉強しても無駄むだ!」っていえる大人のほうがゆとりがあるようだわ。
 
デシリットルもそうなんだけど、あんなに一生懸命がんばって勉強した「関数」は今の私には役にたってないわ・・・・。
いや・・・もしかしたら、どこかで役にたってるのかも?
でも、それがどこかわからんよ。

投稿: 壱番館のBUN | 2010年9月10日 (金) 22時19分

ぴっころさん
いつもコメントありがとう!!
 
足りないものがあって、それを補おうとするっていうのはステキなことですねぇ。そのままの人がたくさん世の中にはいますものね。
 
スーパー総理大臣。
もう、ニュースをみてるとダレがなっても同じジャン。って思っちゃうワタシです。
ダレがなっても、どの党がやっても同じような気がします。
いっそのことヤワラちゃんにでも???
ふふふふ。けっこういけるかも????

投稿: 壱番館のBUN | 2010年9月10日 (金) 22時22分

チャッキーパパさん
いつもコメントありがとう!!
 
ワタシの小学生時代はあまり覚えてはいないのですけど、もっとノンビリしていたようだったけどなぁ。。。。
まぁ、時代が違うっていったらおしまいなんだけどね。
 
なるほど~。
デシって1/10ってことなんですかぁ。。
ってことはやっぱり、10進法だから教えるのかなぁ???
でも、それってもっと難しくしてるような気がするんだけど。。。
あぁ。。。。。もう、娘が「単位」分からないのは親譲り???

投稿: 壱番館のBUN | 2010年9月10日 (金) 22時28分

shizuoさん
いつもコメントありがとう!!
 
使ったことないと言うのは本当にたくさんありますねぇ。
うふふふ。
主婦のワタシにはとりあえず、何パーセント引きと何割引の違いと四則計算で事足りるかしら~smile
あっ!ワタシは字が下手くそだから、「習字」の時間がもっとあればよかったかな???

投稿: 壱番館のBUN | 2010年9月10日 (金) 22時32分

おーちゃん、がんばってるね。
えーと、いろんなことがつながって行くには時間がかかる。単純な知識の羅列しか出来ないのが学校に行っている間。
そういうのがいろいろつながって、いろんなことが見えてくるのはだいぶ年を重ねてからだよ~と私は思います。
ゆとりの本当の目的は知識の詰め込みではなくて自分の頭で考える子供を育てることだったらしいですよ・・・・
我が子もゆとりの子ですが。どうなることやら。

そうそうゆとりというのは教師の腕の差が出るということです。
自分のこと考えても自由にやっていいよ!って言われると困る・・・・先生も困って、ゆとりをサボりにしてしまった・・・それが本当の話のようです・・・・。

なかなか学校卒業してしまうと勉強出来ないですよね・・・
ある程度拘束受けないと人間って勉強(強いて勉める・・・)出来ないですから。
学校は基礎を作るところでやっぱり本当の勉強をさせてもらえるのは実社会なんですが・・・と最近思います・・・・・

投稿: T・A・M・A | 2010年9月11日 (土) 00時05分

T・A・M・Aさん
いつもコメントありがとうございます!!
 
自分の頭で考える子供を育てるっていうのもなんだか低学年には無謀な事ですねぇ。
本当ですね。先生次第になってくるのですねぇ。それは「ゆとり教育」でも脱「ゆとり教育」後でもなんですけれど。。
まっ、先生と性が合う合わないっていうのもあるんでしょうが。。。
 

投稿: 壱番館のBUN | 2010年9月11日 (土) 22時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/458586/36641927

この記事へのトラックバック一覧です: 「ゆとり教育」って???:

« BUNちゃん、歌手デビュー???? | トップページ | 母娘で1日横浜プチ旅行 »