« 簡単!?自家製ハムの仕込み | トップページ | 《鶏ムネ肉ハム》完成!! »

2008年9月16日 (火)

ふと思った事

昨日、実家の爺さんと我が家族と4人でちょっと早い墓参りに行ってまいりました。

 

爺さんが3月に退院して半年。

よくぞここまで生き返ってくれました!と言うぐらい元気になりました。

まぁ、それでも持病の方は悪くはならないものの良くもならず、

相変わらずコロコロと酸素ボンベを引いての外出です。

 

Cimg0717 この写真は以前、墓参りに行った際に写したものですが、

母の墓は公園墓地にあり、どれも同じ墓石となります。

同じ墓石が並んでおりますので、

いつも曲がり角を間違えますcoldsweats01

 

こんなに沢山の墓石が並んでいるのに、あまりお参りされている方とはお会いした事がありません。

そりゃ、一緒になるほうが珍しいのも当然なのです。

ただ、唯一お会いしたのが、

タマタマ、母の背向かいの方でございました。

お会いしたのも、多分、母が亡くなって納骨した後のすぐあたりでしたから、かれこれ20数年前でございます。

なぜ、20数年前の1度しかお会いしたことのない方を覚えているかと申しますと、背向かいのお墓に眠る方がタマタマ、母と同様、一家の主婦でまだお若い奥様だったので覚えている次第でございます。

背向かいでお会いしたもので、

しかも墓参しているのがこちらもあちらも父と娘2人。

少しだけお話したのを覚えています。

 

なくなられた奥様は40代前半の方で、

残されたお嬢様たちはまだ小学生中学生ぐらいだったと覚えております。

もうその頃、高校生ぐらいだったワタクシはなんだかとても自分の事のように悲しかった思い出がございます。

 

 

なぜ、こんなお話を。。。。

 

今回、お墓参りに行った際、

その背向かいの方の墓標にお一人お名前が増えていたのです。

 

平成20年6月・・・・・居士 俗名・・・・69歳没。

 

あのときの若いお父様が亡くなられたようです。 

 

 

1度しかお会いしていないのに、

その後、このお父様はご苦労をされたのだろうか・・・・。

どんな、苦労をされて、どんな、楽しい事があったのかしら?

お幸せな人生だったのかしら?

 

なんだか、境遇が私の育った環境に似ていたので

なんだか・・・とっても考えてしまいました。

 

大きなお世話だけど。

あの時、小さな可愛いお嬢さんだったお子さんだって今じゃ30代くらい

6月に亡くなられて9月に納骨されているのだから、、立派な方に成長されたんだろうなぁ。

たったそれだけの事なのに、

なんだか、安心したり。。。。

 

ぼんやり手を合わせ、そして考えてしまいました。

 

 

元気になって墓参りに来れた爺さん。

また来れて嬉しいと喜び、

また、桜の季節に来たいなぁ。

といっておりました。 

 

 

桜の季節だって、夏だって、

秋の紅葉だって、

いつでも、いつまでも

爺さんを墓参りに連れて来たい。

 

爺さんがご馳走してくれた「特上お寿司の握りセット」を食べながら考えるワタクシでありました。 

 

 

 

 

 

                ターさんは「天丼&おそばセット」でした。

                   応援クリックお願いします。

                     ↓ ↓ ↓ ↓

                       にほんブログ村 家族ブログ 家庭・家族へ

 

 

 

 

 

 

 

 

|

« 簡単!?自家製ハムの仕込み | トップページ | 《鶏ムネ肉ハム》完成!! »

ふるさと の事」カテゴリの記事

コメント

なんだかウルッと来てしまいました。
若くして妻や親を亡くす経験、もちろん私にはありませんので、その思いをおもんぱかることも出来ません。
ですが、なんと言うか…悲しいですよね。
自分も、もう自分だけの人生じゃないというのを実感しました。
もちろん、妻や子ども達も…

そして、特上寿司と天丼とそばが食べたくなりました。

応援ぽちっ☆

投稿: チャッキーパパ | 2008年9月16日 (火) 23時18分

チャッキーパパさん
いつもコメントありがとうございます!!
 
いつかは親兄弟をなくす日がくるのであって。それが早いか遅いかの違いだと思うのです。
ただ、悲しい事に、早くになくすと「死」が身近になってしまうようです。別に「死にたい!」とか「どうせ死んでしまうんだから」とかそういう投げやりな事ではないのですがねthinkかえってその反対に「頑張ろう!」「楽しもう!」となるのです。。。特に楽天家な私はです。
 
「亭主元気で留守がいい」ってのが一時流行しましたが、まさに!です。あぁ。。。「亭主が・・」って所ではないですよwink
お金がなくても、名誉がなくてもいいからとりあえず「健康」であれば人間どうにでも生きていけるのです。
・・・あぁ。お金がないと「お寿司」も「天丼&そば」も食べられないからソコソコにないとだめですがねbleah

投稿: 壱番館のBUNちゃん | 2008年9月16日 (火) 23時58分

自分と似たような境遇の方と出逢ったり、お話をする機会があったりすると気持ちが共有できるだけに交わす言葉は少なくても心に残りますね。
そうした方が亡くなられていたと知れば、たった一度会って言葉を交わしただけでも、切ない思いになります。
その方の人生が幸福であったらいいなあと思えるBUNちゃんはつくづく心のきれいな人なんだなあとおもいました。
お父様も少しづつ回復の様子。いいお墓参りでしたね。『お寿司』『天丼&そば』だけじゃなくて…。

投稿: SAKURA | 2008年9月17日 (水) 00時53分

BUNちゃんさん、私はコメント欄を閉店し、
なまけておりました。coldsweats02

ジンと胸に来る記事です。
家のママ、嫁の墓参りのことを思いました。
嫁は31歳の春を待たずに旅立ちました。
もうじき11年です。
お隣のお墓は20歳代で交通事故で亡くなった娘さんが眠っています。
若い者どうし仲良くししてね、といつも話しかけて来るのです。
お隣のお墓が最近荒れがちです。お隣も11年です。ご両親がご病気でも?と心配したりします。

お父様、お元気でうれしいです。
長々と、すみませんでした。

投稿: ウッシー | 2008年9月17日 (水) 05時50分

SAKURAさん
おはようございますsun
明日から天気が崩れる前の今日は晴天です。
 
心がきれい・・・。いいですねぇ。なんだか本当にその気になってきますbleah
よく爺さんに「お前は身内には冷たいけど他人には優しい」って言われます。そしてターさんには「お前のお父さんや姉ちゃんに対する喋り方は酷すぎる・・angry」ともsmile
あぁでも私は本当は内気な恥ずかしがりやなのよぉ~coldsweats01

投稿: 壱番館のBUNちゃん | 2008年9月17日 (水) 08時05分

ウッシーさん
おはようございます
 
ママさんはもしご存命でしたら私と同じぐらいの歳。さぞご無念でしたでしょう。考えると胸がいたみます。
でもウッシーさんに育てられている娘さん達をみて少しは安心されているのではないのかな??
ほほほほ。ちょっと癇癪もちぐらいが丁度いいですよbleah

投稿: 壱番館のBUNちゃん | 2008年9月17日 (水) 08時12分

すっごく いいお話の後の オチは 関西人以上でごじゃりますなぁー!

私も お墓参りをしてきましたよ~~!但し 山の中の花を生けても カラスにいたずらされるから な~~~んも 無い所だけど・・・・・!


お墓の主は 主人です!

投稿: needlekei | 2008年9月17日 (水) 08時28分

needlekeiさん
いつもコメントありがとう!! 
 
そうですかぁ。ご主人様は先に逝かれたのですね。keiさんがお若いからご主人様もさぞお若かった事でしょうね。確か長女ちゃん似のご主人でしたよねconfident
 
やっぱり、元気で健康が一番ですね。身も心も全て。
それにはヤッパリ食べないと駄目ですよ。食べられるうちが花です。
さぁ食べて食べて食べまくりましょうheart02
 

投稿: 壱番館のBUNちゃん | 2008年9月17日 (水) 11時56分

お父さまの健康快復、良かったですね~。
ご家族皆さま、ご心配なさったことでしょう。

墓参りでアレコレ洞察されたんですね。
チャンと知っていましたが、
優しいBUNちゃんを、改めて見ました。
これからもお父さまを優しくしてあげてください。

投稿: shizuo | 2008年9月17日 (水) 18時25分

shizuoさん
いつもコメントありがとうございます。
 
うふふ。私、いたって単純で、
「食べ物くれる人」と「優しい人」にはホイホイついていってしまうのですsmile
ふふ。だからもしshizuoさんが近くにいらしたら、ホイホイと墓参りでも病院の送り迎えでもなんでもいたします。・・shizuoさんの場合は奥様とのデートの送り迎えでしょうか・・。それもまた楽しそうですねshine

投稿: 壱番館のBUNちゃん | 2008年9月17日 (水) 21時53分

こんばんは。
お父様お元気になられて良かったですね...
きっとお母様も喜んでいらしゃるでしょうね

今日はじ〜んときちゃってconfident
春のBUNちゃんのブログの幻想的な桜がまだ脳裏に焼き付いてます

投稿: TOM | 2008年9月17日 (水) 22時51分

TOMさん
いつもコメントありがとう!!!
 
爺さんとこうしてお墓参りにまたこれるとは思っていなかったので、本当に嬉しく思いました。
母は・・・うふふ、私の母なので多分「なにヨボヨボしてんのよ!」と言っているに違いないと思いますsmile
もうすこし、母には一人で待っていてもらえるようにお願いしてきましたscissors

投稿: 壱番館のBUNちゃん | 2008年9月17日 (水) 23時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/458586/23791533

この記事へのトラックバック一覧です: ふと思った事:

« 簡単!?自家製ハムの仕込み | トップページ | 《鶏ムネ肉ハム》完成!! »