« 真綿で首を絞め・・・。 | トップページ | 初チャレンジ2種《裏*スモッキング刺繍》&《くるみボタン》 »

2008年4月13日 (日)

雨の桜並木

Cimg1292  

満開の桜並木

ここは、静岡県御殿場市の隣町、

金太郎伝説でも有名な小山町にあります『富士霊園』の中にあります

桜並木でございます。

 

お彼岸にお墓参りにいけませんでしたので、

昨日遅ればせながら行ってまいりました。

 

ここの霊園にはワタクシの母のお墓がございます。

なぜか、母は生前より、もし死んだらここの霊園に埋葬して欲しい。と

たびたび申しておりました。

まだ、病気が発覚する何年も前からでございます。

 

ここは広大な霊園墓地になっております。

余りにも大きすぎて、道に迷うほどでございます。

何千人の方がここで眠っていられるのか、、、

それほど大きな霊園です。

それは、この広い道路と、

この桜並木をごらんになればお分かりになるかと思います。

 

春のお彼岸、

秋のお彼岸、

そして、この桜が満開になる頃が一番この霊園は混雑いたします。

 

ワタクシ達・・・。といいますか、

ワタクシとターさんは近所じゃちょっと有名なぐらい「セッカチ夫婦」でございます。

この桜の写真を撮ったのももうすでに墓参りは終えた後で、

しかも、時間は朝の8時ごろでございます。

南十字星を出発したのは朝の6時。

東名高速道路をつかえば近いのに、

フラフラと国道を通ってまいります。

寝ぼけたオーちゃんをとりあえず着替えさせて枕と一緒に車に押し込んでの出発でございました。

 

Cimg1295 Cimg1296 Cimg1293

  

 

 

あいにく、雨に降られてしまいました。

でも、多分、雨だからお客も少なかったのではないかな?

墓参の方以外に、わざわざここに花見に来る方も多いのです。

ただし、そこはヤッパリ「お墓」ですから、注意書きがございます。

「歌ったり、踊ったりしてはいけません」

そりゃぁそうでしょう。

寝ている方々が沢山いらっしゃいます。

起きてこられても困りますし、

神聖な場所でもありますからね~。

といいつつも、

ちゃっかり、出店はそこらじゅうに出ていますし、

花見客整理の為に警備員も沢山立っています。

 

3枚並んでいる写真の一番右端は

霊園の一番突き当たりにある長い階段です。

昨日は特に雨も降っていて霧もかかっていたので頂上が見えません。

まるで・・・

まるで、遠い世界に続いているような階段です。

 

母が埋葬されてからもう20年以上はたちますが、

この桜並木をみれたのは2回ぐらい。

いつも、ちょっと早かったり、

遅すぎたり。

タイミングが合いませんでした。

 

昨日、日ごろの行いがよかったワタクシ達は

運よく今年2度目の桜を満喫できました。

 

まぁ、

日ごろの行いがいま一つ悪かったから

天気が悪かったという事も無きにしも非ずってとこですが・・・・。

 

本日は、

本当は連れて行ってあげたかった実家の爺さんに

この写真とお土産をもって

ターさん、オーちゃんと爺さん宅に訪問です。

喜んでくれるかな?

  

 

 

そうそう、余談ではありますが、

御殿場の大自然の中にあるこの『富士霊園』、

四季折々の花々をたのしめ、

富士山の眺めが良い素晴らしいところなのですが、

こ~~んな大自然にあるのに、

すごぉぉぉくウルサイのです。

(まぁ毎日ではありませんが・・・)

隣は「富士スピードウェイ」

ちょっと先には陸上自衛隊の演習場があり、

あっちから

ビュワァァァンビュワァァン

とエンジンの音。

こっちから

ドドドォォォンドドドォォォン

と大砲を撃つ空砲の音。

とても賑やかです。

ワタクシが思うに、

歌ったり、踊ったりしたところで

あまり変わりは無いような気がいたします。

かえって、楽しい歌や楽しい音楽の方がよろしいのでは・・・・

とさえ思うのはワタクシだけでしょうか?

 

まぁ、ワタクシは歌ったり踊ったりはいたしませんけど・・・。

 

・・・・・しらふでは・・・・・・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

+*+*+   いつもご訪問ありがとうございます  +*+*+

にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ ← 応援クリックお願いいたします!!

            ワタクシの日々の活力です!!

 

 

|

« 真綿で首を絞め・・・。 | トップページ | 初チャレンジ2種《裏*スモッキング刺繍》&《くるみボタン》 »

たのしい事」カテゴリの記事

コメント

今日はお墓参りだったのですね。
早朝よりお疲れ様でした。

それにしてもすごい桜並木ですねぇ~
思わず「すごーい」とパソコン前でつぶやいてしまいました^^
お母様がこの場所を選ばれた気持ちがわかる気がします。

雨のサクラもなかなかいいものですよね。
この写真もなんかうっすらベールに覆われた感じで
しっとりといい感じです。

場所が霊園ということもあり、今日のような天気の方がしっくりくる気がします。

投稿: はな | 2008年4月13日 (日) 20時39分

はな様
いつもコメントありがとうございます!!
 
本当にここは広すぎて、霊園内を巡回バスも走っているのです。
墓石はみなお揃いで、何処向いても同じ景色なので解らなくなってしまうのですよ。
でも、本当に景色もよく、
季節ごとにいくと楽しい(?)場所です。 
 
メインの桜はこの大通りなのですが、脇にそれている道にもずうっと桜が続いていました。
雨の中、なかなか幻想的な雰囲気でした。

投稿: 壱番館のBUNちゃん | 2008年4月13日 (日) 20時55分

とっても幻想的な桜並木ですね(* ̄。 ̄*)ウットリ。
こういう写真を撮ってみたいです。
かわいいお孫さんを連れた娘さんにお母さんも大喜びだったのではないでしょうか。

お墓参りお疲れ様でした。
応援凸♪

投稿: ちろ | 2008年4月13日 (日) 21時16分

見事な桜ですね。
二度も見れてよかったですね。雨が残念といえば残念ですが。

桜の咲く時期も毎年違うので(昔は一定の幅におさまっていた感じがしますが)同じ時期に行っても見れないというのはありますよね。

昔春休み山形に帰って桜が見れないことがありました。

何はともあれ、お墓参りお母様も喜ばれたと思います。

投稿: T・A・M・A | 2008年4月13日 (日) 21時33分

うわぁ~!すごい桜!!
と思ったら、富士霊園でしたか。
実は私の祖父&祖母もここに眠っております。と言っても分骨でなんですが。
伯父が東京にいたので近くでお参りしたいと分骨しましたが、その伯父も昨年他界したので、富士霊園で一緒に眠っているはず。
そんなわけで、私も一度だけ行ったことがあります。
私が行ったのは確か秋だったのですが、よく晴れていて富士山がきれいに見えていた記憶があります。
お天気がよければ富士山に桜…まさに日本の風景。

お母様もこんな素敵なところに眠っていて、かわいい孫と娘が来てくれるのですから安らかな気持ちでいらっしゃると思いますよ。
BUNちゃんのお母様と私の祖父母・伯父がご近所だったなんて…。ビックリです。

投稿: SAKURA | 2008年4月13日 (日) 23時38分

うん、とても綺麗!素敵な場所ですね・・・
お母様が眠っていらっしゃる・・・

広いんでしょうねぇ・・
早朝の墓参りは人も少ないですし空気も澄んでいて私もなるべく早く出かけるようにはしています。

場所は・・・
『桃電』で頭に入っているので^^;
だいたい(ああ・・あそこら辺)わかりました☆

投稿: BUN | 2008年4月14日 (月) 05時11分

ちろ様
いつもコメントありがとうございます。
 
ほんとに素晴らしい桜ですよねぇ。
晴れていたらもっと良かったのに。
まぁでも贅沢はいわないように・・・。
 
母もどこかの桜の木の下でイッパイひっかけてたのでは?

投稿: 壱番館のBUNちゃん | 2008年4月14日 (月) 06時35分

T・A・M・A様
いつもコメントありがとうございます!
 
山形は今年はもう咲いているのかな?
以前、ゴールデンウィークに行った時は散り始めていたけど。
 一度、桜前線と一緒に北上してみたいです。

投稿: 壱番館のBUNちゃん | 2008年4月14日 (月) 06時39分

SAKURA様
いつもコメントありがとうございます!!
 
そうですかぁ。ご近所さんでしたのねぇ~!!
晴れていると、箱根に遊びに行ったり、山中湖に遊びにいったり、と楽しみが沢山あるのですが、今回は結構な雨でしたのですぐに帰ってきてしまいました。
うふふ。お祖父様方の墓所、実は本当に近くだったりして・・wink

投稿: 壱番館のBUNちゃん | 2008年4月14日 (月) 06時41分

BUN様
いつもコメントありがとうございます!!
 
ここら辺は観光地が沢山あって、ちょっと出遅れると渋滞に巻き込まれてしまう場所なのですweep
まぁ、だから、楽しいお遊びも盛りだくさんでいいのですが、この日は雨rainすぐに帰ってきました。
晴れていたら多分、この写真も取れなかったと思います。
朝から花見だけのお客がワンサカきて宴会するような場所なのです。
 
「桃電」・・・そんな電車あったっけ?って一瞬考えてしまいました。うふふ。桃太郎でしたね。こんなローカルな場所もちゃんと出ているのですネェ。

投稿: 壱番館のBUNちゃん | 2008年4月14日 (月) 06時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/458586/20187403

この記事へのトラックバック一覧です: 雨の桜並木:

« 真綿で首を絞め・・・。 | トップページ | 初チャレンジ2種《裏*スモッキング刺繍》&《くるみボタン》 »