« ハンドメイドでいいですか?《手づくり絵本》 | トップページ | 《スモッキング*トート》まずは裁断 »

2008年3月27日 (木)

ガラクタの山?それとも宝の山?

今週は実家を工事するために連日通っておりました。

大工さんが工事中は実家にずっといたわけです。

実家に帰っても、何するわけでもありません。

オーちゃんを連れて行ったのは1日だけ。

オーちゃんが居る間は暇つぶしもできたのですが、

オーちゃんを幼稚園の春季預かり保育に預けていった日は暇つぶしもありません。

 

暇つぶしをさがしていましたら、

爺さんが使っていたPCがあることに気がつきました。

爺さん、会社を定年退職してから、PCを初めて

まだ出歩けるころにはPC教室にも通って悪戦苦闘しておりました。

 

そのPCを動かそうとしたのですが、

ラップトップなうえ、マウスが見当たらない!!

はぁ、知りませんでしたよ。ラップトップは本体にマウス機能がついているなんて。

なれないもんだからワタクシも悪戦苦闘bearing

やっとインターネットにつなげられ、

馴染みのブログにお邪魔しても時間は余る。

余る

余る。

 

 

ワタクシの実家の家は一戸建てでございます。

両親が揃っていて、ワタクシが子供の頃から住んでいる古い建物です。

その家に今は姉と爺さんが2人だけで住んでいるわけですが、

人に歴史あり、

家に歴史ありで

そりゃぁ実家にはあるはあるはガラクタの山。

歴史あるどこかの豪農とか、大金持ちならガラクタの山の中にも掘り出し物があり

一財産作れるかもしれませんが、

我が家はただのケチンボ。

捨てられないだけでございます。

 

そんな実家で過ごしている今週の数日。

綺麗好きなBUNちゃんの腕はウズウズとなるわけで・・・・・。

「捨てられない女」姉と「けちんぼ」爺さんが居ぬ間に

あれもこれもすててやれ~~!!!

 

まずは物置部屋1号「元」ワタクシの部屋に手をつけました。

ドアを開けたら・・・・・。

Photo こっこれは・・・・・。

原形を一応は保たれていますが

「糸紡ぎ機」でございます。

ほれ、

「眠れる森の美女」が塔のてっ辺で針に刺さって眠りについてしまうあの「糸紡ぎ機」です。

 

なんであるのか?ですか?

これは姉のものです。

姉は一時期、心に思うところがあったのか、北海道のナントカファームってところに

長期間にわたり居候して

羊の毛を刈って毛糸にして染色したり、

糸紡いだり

機織したり、

今とは違う世界の住人だったのです。

ワタクシも良くわかりませんが、なんか、思うところがあったのでしょうねぇ。

ちょっと今のワタクシには羨ましい話ではありますが、

当時は、触らぬ神に祟りなし、の世界でございました。

 

帰ってきてから、この糸紡ぎ機を買い、

染色するんだといって「玉ねぎの皮」を集めたり大変な騒動を起していましたが、

だんだん現実の世界に戻ってきた姉は

一度も糸を紡ぐ事はなく、「玉ねぎの皮」はゴミの山となり

糸紡ぎ機は物置部屋1号へと追いやられてしまったのでした。

 

処分するにもできない。

いつか使う?使いたいけど使えるかな?

これはこのままにしておきましょう。

 

この奥にはワタクシが使っていた本棚があります。

本棚を整理していまらワタクシが初めて手にした手芸の本がでてまいりました。Cimg1204

刺繍の図案の本と

手づくり人形の本。

人形は作った覚えはありませんが、

この刺繍の本はまだ多分小学生ぐらいのときに母に買ってもらったものだと思います。

刺した図案も覚えていますから。

残念なのは刺した現物は見つかりませんでした。

大事に大事に持ち帰ってまいりました。

発行年数はもう30年以上前のものです。

いつか役に立つ事を。。。。

 

そして、

そして、なんとワタクシの大切な宝物が出てまいりました!!!

Photo_2

おぉぉぉぉ!!

これは!!!!

ワタクシのダーリンのサインではありませんか!!!

 

ワタクシが初めてお勤めした会社に

当時世間じゃ流行っていた「あぶない刑事」の撮影が行われて

そのとき死ぬ思いでサインを貰ったものです。

ワタクシはダーリンに「だけ」サインをお願いしたのに、

ダーリンは

「お前もサインしてやれよ」

って余計な柴田恭兵のサインまで書いてあります。

しかも、ダーリンのサインは端っこの方だし!!

20年以上前の思い出です。

そうそう、その頃ダーリンの「泣かないで」を聞きながら会社に通っていたんだよなぁ。

昨日のように思い出されます。

 

はっ?

そうです。

モチロン舘ひろしです。

・・・・・けして猫ひろしではありません。(古っ)

熱狂的ファンでした。今も勿論ファンです舘様の・・・。

舘さんに関しては他にもエピソードがありますが、それはまたいづれ。

 

 

昔の写真や昔着ていた洋服・・・・。

思い出は沢山ありますが

捨てちゃいます。

いいのです。全部。

大事なもののポイントだけ取ってあれば。

非業だって言われても。。。。

(サインは大事に保管してありますがbleah

 

 

Cimg1203 昨日の成果

40㍑用ゴミ袋3つ分!!

これは「不燃ごみ」

まずは、姉と爺さんに見つからないように

小さなものから捨てましょう。

続きはまた今度。

 

明日の金曜日はワタクシが住む地域の「不燃ごみの日」。

明日まで待機です。

 

桜が週末には満開になりそうです。

花見にもいけず、

また明日あさってと実家通いになります。

またゴミでもあさってくるかなぁ。

  

 

 

今週は本日のみ久しぶりに南十字星に居られる日でございます。

・・・・・・自分の家のガラクタも片付けるか・・・・・・。

 

 

 

+*+*+  いつもご訪問ありがとうございます +*+*+

にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ  ← ブログランキングに参加しています。
              左のバナーを「クリック」してくれると私は嬉しいheart04

 

 

 

 

|

« ハンドメイドでいいですか?《手づくり絵本》 | トップページ | 《スモッキング*トート》まずは裁断 »

ふるさと の事」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。

私はですね…なんでもとっておくくせに、捨てるとなったら何のためらいもなく捨ててしまう派です。

昨日、BUNちゃんのブログを読んで懐かしくなって例の紙芝居を探したんですよ。
確か取ってあって何年か前に娘に『なつかしいでしょ~』と見せた覚えがあったんです。心当たりは全部探してみました。
…がありません!!娘に『紙芝居、捨てちゃったけ?』と聞いたところ、『捨てたような気もするし、とっておいたような…』となんとまあ聞いた価値のないお答えでした。

いつもの如く“これはいい記念になるから取っておこう”といって取ってあったのに、次に掘り出された時に何のためらいもなく捨てられてしまったのかも。
私のメモリーからはその記憶は完全に削除されてしまっています。
容量少ないからねぇ。

投稿: SAKURA | 2008年3月27日 (木) 08時48分

SAKURAさま
あらぁ残念ですねぇ。紙芝居見てみたかったのにhappy01
 
私も何でも捨てちゃいます。
あぁでもあれは取って置けば良かったなぁって品物は数々ありますけど。・・ソノシート(だっけ?プラスティックみたいなペロンとしたレコード)、リカチャン人形にりかちゃんハウス。取って置けば高く売れただろうに・・・bleah
 
いつもコメントありがとうですheart04

投稿: BUNちゃん | 2008年3月27日 (木) 10時44分

こんばんは。
面白い物が出てきますやないですか!
楽しみなことですわ。
記事読んでると、BUNちゃんさんが
1枚ずつ着てる物を脱いで行くみたいで、
わくわくどきどき(ちょっと大袈裟か?)です。
でも、きれい好きなんやねぇ。
きちんとゴミ袋に入れて・・・
何かBUNちゃんさんが
益々可愛く思われてきました。

投稿: 田舎のばあちゃん | 2008年3月27日 (木) 19時11分

BUNちゃんさん、こんばんわ。
昨日はポイント2倍ありがとうございます。
私は仕事に追われコメントも残せずただポイントを入れて帰宅してしまいました(^-^;

私も捨てられない女…。
狭い部屋なのに捨てられず…だからもっと狭くなるsweat01
心を鬼にして整理しなければ…
応援凸♪

投稿: ちろ | 2008年3月27日 (木) 19時22分

こんばんは~
私の子供のころの宝物だった、母の婦人雑誌の付録はとうの昔にごみになってしまったのでありません・・・・一番古い本はたぶん高校生の時に買った編み物の本でしょう・・・・これは手元にあります・・・たぶん。
母の婦人雑誌の付録で私はレース編み覚えました。
捨てられない女は私も同様、手作り女はどうもその傾向はとても強いようですよ・・・・。

投稿: T・A・M・A | 2008年3月27日 (木) 21時34分

糸紡ぎ機の画像を見て中島●之助氏のお顔が浮かんできました。雰囲気出てますよ。きれい好きな人は疲れやすいので気をつけて下さいね。

投稿: Megu | 2008年3月27日 (木) 23時33分

田舎のばあちゃん様
いつもコメントありがとうございます!!
 
私の「綺麗好き」はそれこそ、大袈裟かなsmile
実家が汚すぎ!!なのです。
汚すぎなので片付けたくなってしまうのです。
あぁだから、実家に帰るのが嫌なのですcoldsweats01掃除せずにはいられず、疲れて帰ってくるから・・・。
 
一枚一枚ぬいで、ついでに痩せてくれればいいのだけど・・・happy01

投稿: 壱番館のBUN | 2008年3月28日 (金) 05時42分

ちろ様!!
お忙しいのですねぇ。たまには休まないと疲れちゃいますよ!!
 
私は捨ててはいけないようなものまで捨ててしまいます。よかったら捨てにお邪魔しますよぉぉんhappy02 
 
お仕事がんばってくださいね
いつもコメント応援ありがとうです!!

投稿: 壱番館のBUN | 2008年3月28日 (金) 05時45分

T・A・M・A様
いつもコメントありがとうございます!!
 
そういえば、私は人のものはポイポイと捨てられるけど、自分のは未練たらしく残してあるかも・・・。
こんなの何に使うの?と思うぐらい小さな布の切れ端なんかも大事に・・・。
 
多分、私が始めて手芸らしい手芸をしたのはこの刺繍だったのではないかなぁ?
これは大事に取って置かなくちゃ!!

投稿: 壱番館のBUN | 2008年3月28日 (金) 05時48分

Megu様
いつもコメントありがとうございます!!
 
「お宝発見!!」でお宝が出てくればいいのですが・・・。
なかなか出てきませんねぇ。
今日も実家に行きますので何かお宝を探してみようかなぁ。

投稿: 壱番館のBUN | 2008年3月28日 (金) 05時50分

BUNちゃん、連日の宝探し(あっ、間違えた・・・爆)
お片付けお疲れ様です。

あれだけゴミ袋が並ぶとスッキリしますね。
こちらまで気持ちよくなりました。

私も結構「捨て魔」でして・・・
毎年仕事が落ち着くゴールデンウィーク頃やってます。
いらない物を思い切って捨てると
心も身体も軽くなって今まで見えなかったものが
見えてくる気がしています^^

投稿: はな | 2008年3月28日 (金) 07時01分

はな様
いつもコメントありがとうございます!!
 
捨てても捨てても捨てても
まだまだゴミ(に私は見える物)が沢山あるのですよぉ!!
「不燃ごみ」の日はこちら2週間に1回しかないので、次回のごみ出しは再来週。その頃にまた沢山だしてやるぅぅ!!
出てくる宝はせいぜい贈答品ぐらいで・・・。しかも絶対つかわないような、「素麺食器」とか、「文箱」とか・・・。あぁ、タオルは重宝するけど。

投稿: 壱番館のBUN | 2008年3月28日 (金) 07時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/458586/11833772

この記事へのトラックバック一覧です: ガラクタの山?それとも宝の山?:

« ハンドメイドでいいですか?《手づくり絵本》 | トップページ | 《スモッキング*トート》まずは裁断 »