« 山形にて ・・・雪編・・・ | トップページ | 病院のはしご »

2008年1月 5日 (土)

山形にて ・・・囲炉裏編・・・

ターさんの故郷は

山形新幹線の終点「新庄」駅から車で30分くらい山にむかっていった最上郡大蔵村にあります。

大蔵村は山形県でも有数の豪雪地帯です。

テレビで大雪が降ると必ず出てくるような地域です。

稲作が主な産業で、畜産も盛んなところだそうです。

だそうです。。。ってぇいうのは先ほど大蔵村のホームページをみて知ったのです。

HPをみて「へぇ~そうなんだ~」と知る事が沢山ありました。

湯治場の「肘折温泉」は知っておりましたが、他にも知らない事が沢山ありました。

 

肘折温泉の先には出羽三山、月山や湯殿山に登る登山口もあります。

さすがに冬季はたしか閉鎖していたとおもいますが。。。。

 

 

もし、ワタクシが、ターさんと結婚していなかったら、

多分、一生大蔵村の存在自体を知らなかっただろうと思うぐらい「普通のド田舎」です。

初めて訪れたとき、田舎を知らないワタクシはある意味感動しました。

Cimg0742  だって、囲炉裏がある家なんて始めてだったし、

薪ストーブも初めて目の前にしました。

今は薪ストーブを置いているけれど、

 

ターさんの子供の頃は

本来の囲炉裏として使っていたそうです。

 

Cimg0741 写真にとると臨場感があまりないけど、

薪が燃えてパチパチ割れていく音。

炎がオレンジではなくて

青い炎に見えるところ。

ストーブの上では薬缶がシュンシュンといって。

写真に撮りたかったんだけど。

ストーブはお料理を作って

お餅も焼いて、

焼きお握りを作ります。

最近、暖炉が流行っているって聞いたことがあるけど、

暖炉には程遠いけど、このストーブにあたり、暖まると身体の芯から暖かくなり、

エアコン、石油ファンヒーターにはないものがあります。

この薪ストーブはターさんの近所でも珍しくなってきているそうです。

この、暖かさに勝るものはなく、わざわざ温まりに来る近所の方もいるそうです(*^。^*)

Cimg0761 薪は冬になる前に薪小屋に貯めておきます。

間伐材を頂いてくるそうです。

小屋は台所の横にあり、

いつでも運べる状態になっています。

Cimg0763 なんだかわかりますか→

薪ストーブは洗濯乾燥機でもあります。

雪で洗濯物を外に干せないので

ストーブの横に洗濯物を干します。

半日で乾くのです。

天井は煤で汚れ年季の入ったものです。

 

Cimg0768 雪が降り続いている間は

家の中で子供たちは遊びます。

日ごろ集合住宅に住んでいるオーちゃんは

ここでは走っても飛び跳ねても

誰にも怒られません(~o~)

中学生のいとこのお兄ちゃんにまとわりつきいいように遊ばれて大満足。

楽しくて楽しくてしょうがないオーちゃん。

子供っていいなぁ。

遊ぶのも

泣くのも

笑うのも

一生懸命。

 

 

囲炉裏の横に写っているネコちゃんは名前が見た目どおり「クロ」ちゃん。

もう19歳になるおばあちゃんネコ。

朝は「寒い~寒い~ストーブつけて~」と鳴いて起すお利口ネコちゃん。

あったかストーブの横で

ゆったり、まったり子供たちの騒ぎを見つめています。

 

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ  ← いつも応援ありがとうございます。
             おかげさまでランクを見るのが楽しみです。

 

 

|

« 山形にて ・・・雪編・・・ | トップページ | 病院のはしご »

ふるさと の事」カテゴリの記事

コメント

お義母さん、嬉しかったでしょうね。
ひとり頑張っていらっしゃるのですね。
猫さんも長生き・・・暖かい記事です。
なんかゾクッとするような感じです。
寒さではありません。
私たちが失ったものがここにある、と示されたようで、言葉にたとえられない感動です。

投稿: ウッシー | 2008年1月 5日 (土) 11時44分

ウッシー様
こんな田舎でも便利なものはすぐ手に入ります。
でも、いらないのです。
昔ながらの生活は不便で、大変だけど、
人にも自然にも優しいのですね。
 
ただ、同じ事が私にできるかと言うと、それをするには不便な環境に私はおります。
住んでる環境も。
育った環境も。
できる事から一つ一つと。

投稿: BUN | 2008年1月 5日 (土) 13時01分

田舎暮らし、いいでしょ?
なんて。

私も子供の頃は、お風呂は薪に掘りごたつ(薪が燃えたあとの炭をコタツに入れます)でした。
薪で沸かしたお風呂は湯ざめがしなくて、いつまでもぽかぽかでしたよ。

そう!、寒いときは寒い、雪が降る時は雪が降らないと、困るんですよ。
土の中の消毒にならないし、害虫が死なないんですって。。。

囲炉裏はさすがになかったけど、暖かい山形のホンワカ雰囲気が味わえました。
今年もよろしくお願いします…

投稿: たっつみぃ | 2008年1月 5日 (土) 19時25分

たっつみぃ様
さすがに私が子供の頃は薪風呂ではありませんでしたが、コタツは練炭を使っていた思い出があります。囲いはしてあってもよく、足をつけて焼けどした思い出が・・・。
 
多分、娘は近所の子供たちが出来ない体験を沢山できているので、その事がいつか受け継がれていけばいいかなと思います。

投稿: BUN | 2008年1月 5日 (土) 19時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/458586/9725796

この記事へのトラックバック一覧です: 山形にて ・・・囲炉裏編・・・:

« 山形にて ・・・雪編・・・ | トップページ | 病院のはしご »