« ここは天国、それとも地獄?恐るべしユザワヤ天国(>_<) | トップページ | リサイクル☆スカートの作り方。そして、がま口バック。 »

2007年11月 3日 (土)

久しぶりの回転寿司(*^。^*)

 

ターさんがお仕事でいないので、

オーちゃんと今日は実家に遊びに行ってきました。

実家は南十字星から車でせいぜい30分くらいのところです。

 

実家の爺さんはもう、とっくにご隠居生活をしているのですが、

なにぶん、婆さんがいないため、爺さんは暇で暇で暇でしょうがないのです。

爺さんは(多分)独身主義のワタクシの姉さんと2人ぐらしなのですが、

この姉さん、普段、朝5時頃出勤、帰宅は夜中の12時ぐらいっていう働き者です。

働き者は良いのですが、外で働いているだけで、家にいる時は疲れきって働かないのです。

爺さん可愛そうに、70過ぎて娘のために食べるかわからない夕飯を毎日作ってあげています。

まぁ爺さんにとっては、ぼけない予防らしいのでしょうけど。

 

 

その爺さんの心の糧は我が娘、オーちゃんなのです。

以前も書いたかもしれませんが、

爺さんが若かりし頃、そして、ワタクシがまだ嫁入り前の娘だった頃、

ワタクシの友人の間では、有名なぐらい厳しい父親でした。

24歳までワタクシ門限9時でして、9時過ぎると駅まで迎えに来て待っていたり、

それでも帰ってこないで、ワタクシが帰宅して玄関を開けると

そりゃぁ世にも恐ろしい形相で仁王立ちしているのです。

まぁ帰らないワタクシも悪いのですが、

24ったら、一応、ワタクシも立派な社会人になっておりますし、

仕事で残業して帰る事だってあったわけです。

(まぁ大半は飲んで帰っていたのですが。。。)

仕事で残業していたって言うと「そんな会社辞めちまえ!!」とまでいう父親だったのす。

 

 

そんな父が孫が生まれて爺さんになったとたん、

気持ち悪いぐらい、好々爺になったのです(@_@;)

オーちゃんが赤ん坊の頃、爺さんの顔を見ると泣いていたのですが、どうしても抱っこしたい爺さんは背後から回り込み顔がオーちゃんに見えないように抱っこしたり、

嫌がるオーちゃんの顔中、ベロベロなめまわしたり(>_<)

見ているワタクシが気持ち悪くなるぐらいでした(ーー゛)

 

 

そんな爺さんは、最近少し利口になってきたオーちゃんに

「ジィジぃ~~~。オーちゃんイクラちゃん食べたいよぉ~~う♪」

とお膝の上で甘えた声だされたもんにゃ、大変!

「よし!行こう!すきなだけイクラ食べていいからねー」

そして、今日も回転寿司に。。。

Cimg0333_3Cimg0336_3 

 

 

お目当てのイクラちゃんと

もちろんさび抜きのマグロ。

この他に鉄火巻き

もう一枚イクラちゃん。

計4枚食べていました。

Cimg0339 爺さん7枚

ワタクシも7枚

爺さんの皿の中には半分づつ食べたものも入ってますが。。。

 

 

写真の奥にチラッとうつっているのが爺さんです。

 

オーちゃんも満足。

オーちゃんが満足なら爺さんも満足。

ワタクシはオーちゃんに便乗してお寿司が堪能できて大満足(*^。^*)

 

みんながシアワセ(#^.^#)(#^.^#)(#^.^#)

ハッピーハッピーです♪♪

 

 

そうそう、私の門限がなくなったのは24過ぎてからです。

ワタクシがあまりにも毎晩ウロウロと飲みに行ってベロンベロンに酔っ払って帰ってきたり、たまに仕事で遅くなったりするもんで、仁王立ちして待っているのも疲れるようになったみたいでなくなりました。

というか、門限を守らないワタクシをやっと解放してくれたのです(^_^)v

 

 

 

にほんブログ村 主婦日記ブログへ

|

« ここは天国、それとも地獄?恐るべしユザワヤ天国(>_<) | トップページ | リサイクル☆スカートの作り方。そして、がま口バック。 »

おいしい事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/458586/8742948

この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりの回転寿司(*^。^*):

« ここは天国、それとも地獄?恐るべしユザワヤ天国(>_<) | トップページ | リサイクル☆スカートの作り方。そして、がま口バック。 »